• お仕事検索
  • 利用者の体験談
  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
トラストのスタッフが更新中! 派遣豆知識&ブログ 現場から 配信

いい加減

カテゴリー:ブログ

掲載日:2017/08/30

このブログを読んでいる方は上のタイトルをどのように解釈しましたか?

一つは、適当や生半可などの意味で使用されている
あまりよい言葉としては使用されていない、「いい加減」。

そしてもう一つは、ちょうどよい加減を表す、「いい(良い)加減」

長い人生を100メートル走の全速力で突っ走れる人はあまりいないと思います。
また、長い人生を仕事をしないで生活が出来る人もあまりいないと思います。
職場の環境は会社や仕事内容によって様々ですが、ほとんどの職場では
広い意味で、皆が二人三脚を行ないながら日々の仕事を行っているのでは
ないでしょうか?。

その二人三脚を行なっている中で周りよりも明らかに遅いペースで
走れば転びます。
しかし、周りより明らかに速いペースで走っても転んでしまうんですよね。

(注)でも中には物凄く速いペースで走って周りが転んでも、
   みんなを引きずりながら猪突猛進でいける方もいますので悪しからず。

現場で仕事を行っていると、適当や生半可で仕事をしている社員には、
「それではいけない」と、注意をして理解してもらうのですが、
頑張り過ぎて空回りしてイライラしている勿体無い社員もいます。

職場ごとに仕事のスピードも違えば意識の高さも違う、
その中で二人三脚を行なっていくためには頑張り過ぎている社員もある意味
変わらなくてはいけない部分があるのでは?と、感じることがあります。

車を80キロで運転したい時に、80キロしかスピードが出ない車で
走っている状態と、120キロで走れる車を80キロで運転している時とでは
安定感がまったく違います。
周りが80キロで走行している道路は40キロで走っても、120キロで
走っても、どちらも事故を起こす可能性は高まります。

今の世の中は目まぐるしく変化をしていて、
今日正しかったことが明日は間違っていたり、またその逆が起こったり。
そんな時代に生きている私達は、仕事でも私生活でも
「いい(良い)加減」に変化し続けることも長い人生を歩む中で非常に重要なことかな?

などと考えている人生折り返しを向かえた初老社員でした。チャンチャン・・・

”最も強い者が生き残るのではなく、
 最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残るのは、変化できる者である”
         by チャールズ・ダーウィン

請負推進部 H

最近のブログはこちら
https://trust-family.careers/category/diary/

最近の体験談はこちら
https://trust-family.careers/experience/

—————————-
●トラスト求人サイトHP(TOP)
https://trust-family.careers/

●愛知・岐阜(東海エリア)求人情報
https://trust-family.careers/area/area-tokai/

●福岡・佐賀(九州エリア)求人情報
https://trust-family.careers/area/area-kyusyu/

●トラストコーポレーションサイトHP
http://www.trust-family.co.jp/
「岡崎 トラスト」で検索下さい!
—————————-

  • いいね!
  • つぶやく

記事一覧へ戻る