• お仕事検索
  • 利用者の体験談
  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
トラストのスタッフが更新中! 派遣豆知識&ブログ 現場から 配信

いなかのお盆

カテゴリー:ブログ

掲載日:2016/08/19

私の実家は長崎県の小さな島にあり、今なお古い風習が残っているいなかです。
お盆などはまさに。です。

お盆

お盆というのは仏事で、祖先の霊を自宅に迎え、供物をそなえ経をあげる行事です。
長崎市の精霊流しは有名ですが、私のいなかでは、もっともっと小さな行事になります。

8月に入ったら、和尚様のお参り、お墓の掃除、お花替えをし、お盆の準備をします。
仏壇には、薦「こも」を敷き、お花や砂糖菓子、果物、げんじ糖、お鏡などを飾ります。

8月13日、いよいよご先祖様をお迎えします。
間違えずに戻ってこられるように、玄関口に家紋が入った提灯を灯します。
13日、14日、15日には、毎日3食、違った精進料理をお供えします。
お煮しめ、かき混ぜご飯、おだんご、おはぎ、お吸い物、そうめん、白和えなどなど・・・。

まじめにやると結構しんどい!ので、
最近は出来合いを買って、長老に叱られています。

初盆の家は、お墓にたくさんの提灯を飾り、毎日お参りをします。
初盆には、家族親戚がたくさん集りますので、お墓での花火も子供達の楽しみです。

8月15日の夜には、ご先祖様が帰られます。
仏壇に敷いていた薦の中に、飾っていたものをお土産として包み、
ほおずきとお団子で作った、船頭さんに見立てた人形を配置し、
各家庭で趣向をこらした小さな精霊船を作ります。
幼い頃は、その船を海に流していました。
浮かべるとすぐに転倒したり、潮の流れにのれず海岸を漂ったりして一喜一憂、
船につけた提灯が水面に映り、とても風情がありました。

近年は、環境汚染の問題で海には流せなくなり、
飾り物も限定され、市が船を1箇所に集め、お参りをし、燃やしています。
ご先祖様が無事にあの世へ帰りつくことを祈りつつ、船を送り出して、お盆が終ります。

まだまだ暑い日は続くのですが、お盆が終ると夏の終わりを感じます。
今年もいなかのお盆が終りました。
また、来年・・・

福岡営業所 H

★News&お役立ち情報をトラストーホームページで更新中!
http://www.trust-family.co.jp/wgs/blog.php/log/1/

★これまでの連載はこちら
●総務人事の役に立つExcel技:リストを合体
http://www.trust-family.co.jp/wgs/blog/v/311/
●総務人事の役に立つExcel技:年齢を計算する
http://www.trust-family.co.jp/wgs/blog/v/308/
●総務人事の役に立つExcel技:文字列の引算(2)
http://www.trust-family.co.jp/wgs/blog/v/303/
●総務人事の役に立つExcel技:文字列の引算(1)
http://www.trust-family.co.jp/wgs/blog/v/299/
●総務人事の役に立つExcel技:文字列の足算
http://www.trust-family.co.jp/wgs/blog/v/296/

  • いいね!
  • つぶやく

記事一覧へ戻る